妊活における基礎体温の重要性!

基礎体温

 

基礎体温

 

【基礎体温計測の仕方について】

私自身、3年前に娘を授かり出産しました。

恥ずかしい話し、妊活をするまでは妊娠するために何が必要か知りませんでした。

 

中でも私が妊活において大切だと感じたものは、基礎体温の計測です。

妊活を始めてからすぐに基礎体温を計測しました。

 

基礎体温は毎日一定時間に起きて欠かさず測る必要があるため、休日などは面倒な時もあります。

また前日に少しでも飲酒をしていると、基礎体温は上昇する傾向にあることも分かりました。

 

本当に基礎体温をしっかり把握したい場合、飲酒はきっぱりやめる必要があると思います。

また他にも夜中に何度かトイレで起きたりすると、基礎体温は下がる傾向もあります。

それくらい基礎体温はデリケートです。

 

【排卵検査薬と基礎体温について】

妊活をしているとよく聞く話として「低温期にがたっと基礎体温が落ちた日が排卵日である」というものがあります。

しかし、それは間違いです。

 

私自身最初はそう思い込んでしまっており、タイミングを外したことが何度かあります。

そんな時に助かるのが、排卵検査薬です。

 

日本製の排卵検査薬や薬剤師の説明がいるほかにも、値段も高いです。

海外の排卵検査薬の場合、何十本も入っていて値段が安いので妊活をする場合は、そちらがおすすめです。

 

排卵日予定の数日前から排卵検査薬で検査し、基礎体温と見比べてみると自分の排卵傾向が次第に分かってきます。

私の場合、低温期でガクッと体温が落ちた日から2日後が排卵日になる傾向にありました。

数か月間このように検査すると、自分の傾向が分かってきますので、妊活する上で役に立つと思います。

 

【妊娠するためには】

基礎体温はだいたい3か月測ってみて、傾向が分かると言われています。

そのため妊娠を希望してから基礎体温を測るのではなく、希望する少し前から測っておくに越したことはないと思います。

妊娠することは本当に奇跡の連続だと思いますので、夫婦で力を合わせて頑張ってもらえたらなと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です